ラウンジリザードの"デニム"をシルエット別にご紹介

ラウンジリザードのブランドアイコンの1つでもあるデニム!シーズン毎に様々なシルエットやデザインが展開され迷ってしまう方も多いかと思われますので、そんなデニムアイテムをシルエット別に紹介させていただきます。
是非お好みのシルエットを見つけてみてください!定番のスーパースリムから今期新型のスキニーレグまで様々なシルエットを紹介させていただきます。全体的な特徴としては股上が浅く履いたらくせになる物が多いです!

ラウンジリザード静岡のおすすめデニム

ラウンジリザードのデニムの売りの一つにそのリアルな加工感があります。
特に人気の高い「リアルヴィンテージデニム」と名のついたデニムは、その名の通り「本物」感がある履きこんで作られたようなリアルなヴィンテージ感が特徴で、本物志向の方にも満足いただけるラウンジリザード一番人気のデニムがリアルヴィンテージです。後ろ部分のハチの巣と言われるヒザ裏のシワの付き方も本格的でこだわりを感じ、長年愛される人気デニムだけに、加工デニムをお求めの方には一番にオススメしたいデニムです。
その他には、ラウンジリザードではノンウォッシュのデニムが毎シーズン展開されます。
こちらは一度も洗いをかけていない生デニムの状態で、色落ちなど育てていく楽しみがあるデニムになり、加工デニムと比べると抑えめの価格も魅力です。デニムを自分好みに育てていきたい方にはノンウォッシュデニムもオススメです。
毎シーズンデザイナー自らデニムの産地岡山に出向き、その工程を確認するほど、ブランドのデニムに対するこだわりは強いので、是非参考にしていただきお好みの1本を見つけてみてください!

0」アイテムを掲載中。
0」アイテムを掲載中。

何種類もあるストレッチは?

ラウンジリザードでは様々な名称がついたストレッチデニムがありますが、名称こそ違えどほとんどのアイテムは同じストレッチと考えていただいてOKです。
ただ、1つだけ別物なのがここ数年定期的にリリースされている「ハイパワーストレッチ」です。
こちらはキックバックがかなり強く、伸びても戻ろうとする締め付けが強いため、スキニーデニムでよく見られる膝だけが伸びてしまう「膝抜け」が起きにくく、最初のシルエットのまま長く愛用することができます。
ピタッと肌にすいつく素材であまりストレスを感じないのも特徴です。
その他は、オンス(生地の厚み)の違いだったり、加工の違いで商品が分けられています。 オンスに関しては数字が小さいほど生地の厚みが薄くなるのでシーズンにより、夏場は少ないオンスの物を選ぶのも1つおすすめです。

ラウンジリザードのデニムシルエットについて

SUPERSLIM|スーパースリム

ラウンジリザードのスーパースリムデニム コーディネイト1 ラウンジリザードのスーパースリムデニム コーディネイト1

ラウンジリザードのデニムでは王道の一番人気シルエットになります。
毎シーズン必ず展開されるブランドの基本形デニムといってもいいシルエットです。
名前の通り細身のスッキリしたシルエットが特徴で、
いわゆるスキニーデニムと言われるアイテムがブランドではこちらに当たります。
細身のシルエットがお好みの方なら間違いなく満足いただけるシルエットです。
長年愛され続けてるシルエットだけに、夏のシンプルなスタイルから秋冬のレイヤードスタイルまで間違いなくはまってくれる1本です。
まずは最初の一本として、ラウンジリザードのデニムが欲しいと思った方!間違いなくこちらのスーパースリムをオススメいたします!

SKINNYLEG|スキニーレグ

ラウンジリザードのスキニーデニム コーディネイト1 ラウンジリザードのスキニーデニム コーディネイト2

2016秋デザインで初登場となった新型のシルエットになり、ラウンジリザード歴代の中で過去一番に細いシルエットになるかと思います。
スーパースリムより更に細く、比べると、膝から下のテーパードがかなり効いたデザインになっております。
ウエストや太もも周りなどはスーパースリムと同様のシルエットですが、テーパードをかけ、裾幅などはスーパースリムより2cmほど削られたシルエットになります。
かなり攻めたシルエットになりますので、体型を選びますが、細身のスタイル好きにはたまらない1本かと思います。
裾が細すぎるため、基本裾はブーツアウトなどができませんが、ブーツインだったりソックス見せのバスッと裾を切ったスタイルには抜群にはまります。
特に秋冬のレイヤードなどでは上半身のシルエットが大きくなるので、綺麗なVラインが作れておすすめです。

NEW FIT|ニューフィット

ラウンジリザードのニューフィットデニム コーディネイト1 ラウンジリザードのニューフィットデニム コーディネイト2

見た目の雰囲気はスーパースリムとほとんど同様のシルエットになりますが、違いは「股上」の長さです!
フロント部分の股上を1cmほど浅くし、ヒップ側を1cmほど深くしたその名の通りフィット感が特徴のシルエットになります。
スーパースリムと比べ見た目の変化はほとんどありませんが、履き心地のイメージが若干異なるので、微妙な感覚で人により、好みが分かれてくるアイテムになります。
スーパースリムを履いている方はぜひこちらも試していただきたいシルエットの1つです。

STRAIGHT|ストレート

ラウンジリザードのストレートデニム コーディネイト1

ラウンジリザードでは定期的にリリースするストレートシルエット。春夏に目にする機会が多いかもしれません。
こちらも根強いファンがいるアイテムで、デザイナー八重樫氏もよく着用しているシルエットになります。
もも周りの雰囲気はスーパースリムとさほどかわりませんが、そこからテーパードせずにストレートに落ちるシルエットになります。
スリムストレートといった方が感覚的には近いかもしれません。
細身のストレートになります。